アジャイル的開発。少人数からのプロジェクト管理に活用できるツール3選

  • 2017年9月28日
  • WEB
WEB NO IMAGE

こんにちは。うまいちです。

私の職場は、制作スタッフ3~4人、マネージャー1人の少人数体制です。主に設計やプログラミングが私の領分ですが、1年ほど前から、制作の進行管理にも携わるようになってきました。

丁度その頃、管理手法に迷っていた際、アジャイルに出会いました。

Web制作には持ってこいなんじゃないか!?と感じ、それ以来、実験的に少しずつ取り入れています。

そんな私の職場で、アジャイル(的)プロジェクト管理のために実際に活用しているWebサービスやソフトウェアをご紹介します。

アジャイル的プロジェクト管理に使えるツール

Brabio!

Brabio!

ガントチャート作成やメンバー毎のタスク可視化ができる、プロジェクト管理ツールです。

メンバーの仕事量は見聞きすれば大体わかるものの、「誰が」「何のプロジェクトで」「どれだけ忙しいのか?」を可視化したい、それも「プロジェクトを跨いで!」という、ウチのマネージャーの切な願いから導入されました。

個人的には、一番魅力を感じている部分はなんといってもガントチャート作成が簡単に出来ることです。タスク開始日から終了日まで、ドラッグすればそれでOK。伸ばしたりズラしたりも、思いのままです。

Trello

Trello

カンバンに特化した、有名なタスク管理ツールです。

プロジェクト用にボードを作り、メンバーを招待したら運用スタート。カード(=タスク)をリストに登録。進行状況が変わったら、別のリストに移動させることで、一目で全体の進行状況が把握できます。

ドラッグ&ドロップでカードを簡単に移動できるのがGOOD。カードには色付きラベルを付けることができるので、重要度やカテゴリ別にラベルを登録しておけば、整理に役立ちます。

スケジュール管理が必要な場合にはBrabio!の方が向いていますが、個人でタスクを整理するのには非常に便利です。

TAIGA

TAIGA

アジャイル開発手法のひとつである、スクラムに特化しているツールです。

前項のツールとは違い、初めからアジャイル向けに開発されているので、例えばストーリーを登録してポイントをつける、スプリントごとのベロシティを計測する、などが組み込まれています。

とても嬉しいツールなのですが、

  1. タグがテキストで入っているようで、タグ名を変えたかったら、同タグを入れたストーリーの数だけ直さないといけない
  2. ストーリーを並び替えた後、戻っていることがある
  3. 無料で作れるプロジェクトはひとつ

などの理由で、試用に留まっています。。。

まとめ

ストーリーの書き出しはExcelでやってしまい、Brabio!でスプリント毎にストーリーと詳細タスクを登録。

スプリントの終了前後にベロシティを算出して、次回スプリントの計画を立てる。

リファクタリングなど、直接ストーリーにあげるのは難しいものは、Trelloに入れて適宜実施する。

今のところ、そのような形で何とかうまくいっています。(少人数だからこそできる、「何かあれば、すぐ対面で話す」に助けられています)

なにより、アジャイル開発を知って一番良いなと思った部分である「価値ある成果を日々(あるいは毎週)顧客に届ける」が形になってきました。

まだ試したことがないツールがあれば、是非使ってみてください!