【11/18まで!】【三人展 – 明日への眼差し – Forward Stroke】

こんにちは。うまいちです。

もう一ヶ月以上前のことになってしまいますが、佐賀県立美術館で開かれている「三人展 – 明日への眼差し – Forward Stroke」に行ってきました。

どの作品を見ても、息を呑むばかりでした。
御三方共に世界観は違うものの、その世界にぐいっと引き込まれるような、そんな力がありました。

特に印象的だったのは池田学さんの「誕生」でしょうか。
見ているとどんどん発見があり、メモを取っていたらノートのページがすぐに埋まってしまいました。

時間がいくらあっても足りない気がしたので、途中で別の作品を観ることにしたのですが…他の作品でも同じで、それぞれの前で止まってはメモを取ってました。
緻密に書かれた絵はどうやら私の琴線に触れるようで、そのことに気付かされたのもひとつの収穫でした。

こちらの三人展、11月18日(日曜日)までの開催なので、まだの方は是非!

アーティストの御三方

池田学さん

1973年佐賀県多久市生まれ。1998年東京藝術大学美術学部デザイン科を卒業。卒業制作にて紙に丸ペンで描く独自の細密技法を確立した。2000年同大学院修士課程を修了。2011年より文化庁芸術家在外研修員としてカナダに滞在。2013年よりアメリカで3年にわたり滞在制作を行い、大作《誕生》を完成させた。圧倒的な緻密さと共に、ユニークな感性と想像力溢れる作風によって高い評価を得ている。

http://tokushu.saga-s.co.jp/sanninten/creator/ikeda_manabu/

葉山有樹さん

1961年 佐賀県有田町生まれ。 1975年、当地の窯元に入社。 1985年、佐賀県山内町にて「葉山有樹窯」開窯。東西の古代文明までわけいる徹底したテーマの探求と肥前陶磁の伝統に裏打ちされた超人的な技巧が凝縮された個々の作品が注目されてきたが、近年では、空間と時間を演出するインスタレーションに取り組み、童話や小説も手掛けるなど、陶芸家の枠を超えた特異なアーティストとして、海外でも高く評価されている。

http://tokushu.saga-s.co.jp/sanninten/creator/hayama_yuki/

八谷和彦さん

1966年、佐賀県佐賀市生まれ。 九州芸術工科大学卒業、その後(株)ペットワークスを設立。 電子メールソフト「ポストペット」開発者であり、「風の谷のナウシカ」に登場する架空の飛行具「メーヴェ」の実機を作るプロジェクト「オープンスカイ・プロジェクト」では、自身がテストパイロットもつとめる。現在 東京藝術大学 美術学部准教授。

http://tokushu.saga-s.co.jp/sanninten/creator/hachiya_kazuhiko/

恥ずかしながら、事前に知っていたのは八谷さんだけでした。

初日に行われるクロストークに興味があって、私は初日に行きました。
クリエイターの方々のトークが生で聞ける機会、なかなかないですからね。

ところが、当日はなんと台風上陸、それも予報では最も荒れそうな時間帯…。前日には、「トークイベントありますか?」「登壇者の皆さん佐賀に来れるんですか?」なんてことを、事務局に問い合わせてしまいました。
当日は無事開催されまして、とても有意義な時間が過ごせました。